作者:上村崇 フリーランスのIT系エンジニア
twitter:@uemera facebook:uemura

長崎・五島列島(福江島)の大瀬崎灯台。最高の景色と圧倒的な存在感


長崎の五島列島(福江島)にある大瀬崎灯台に行きました。
眺望が素晴らしかったのでぜひ行ってみてほしいです。
雄大な景色に心奪われるでしょう。
2019年9月に行ってきました。




日本の灯台50選に選ばれている有名な灯台です。
・九州本土から、五島列島(福江島)に渡ります。かなり行きにくい場所にあります。
・クルマが入れない場所にあります。往復60分のハイキングが必要です。


まず、長崎市からフェリーに乗ります。
直行便だと3時間くらいで着きます。
私は長崎港8:05発、11:15福江島の福江港着の便に乗りました。2等で2460円。往復割引は無いです。
参考:九州商船
ジェットフォイルだと1時間半、5850円です。福江島には空港もあり、飛行機でも行けます。



福江港についてからはクルマまたはバイクで1時間くらい。37kmあります。
GoogleMapはこちら

私は入江レンタカーのレンタバイクにしました。50ccを1日借りて車両保証込み3500円です。50ccだと坂を登るときに少し頼りないですが、十分回れます。
レンタカー屋はこの他にも、福江港周辺にいくつかあります。
公共交通機関だと五島バスがありますが、これでどこまで行ってくれるのかは調べてません。


道路の終点に駐車場があるのでここでクルマを止めて、あとは徒歩です。
行きは下りで20分ほどで着きます。帰りは上りになるので40分ほどかかります。
最後の写真は、展望台から撮ったものです。灯台に行く途中の道路に展望台があります。
ここは2010年に公開された映画「悪人」の舞台になったところで、清水祐一と馬込光代が警察から逃れて隠れ住んでいたのがこの灯台です。
映画を見てからここを訪れると、ぐっとサスペンス感がわき感情移入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です