作者:上村崇 フリーランスのIT系エンジニア
twitter:@uemera facebook:uemura

iPhone卒業。Android(HUAWEI P30 Pro)に乗り換えてスマホライフのレベルが上がりました


2019/8にスマホを買い替えました。
2009年から10年間、6台iPhoneを使い続けていましたが、初めてAndroid(HUAWEI P30 Pro)に乗り換えました。

iPhoneをやめた主な理由
・iPhoneはやたら高いし昔みたいにワクワクしなくなった
 (最後に買ったiPhoneXは14万円)
・ITを仕事にしてるしAndroidを全く知らないのは良くないのでは?
 触っとかないとダメなのでは?と思った。
・HUAWEI P30 PRO評判のカメラ機能を試したかった
です。

私と同じように
「Androidどうなん? iPhoneから乗り換えたい気持ちがあるんだけど踏み出せない…」
と思っている方に届くと幸いです。Androidにすべきです。iPhoneはだんだん時代遅れになっていく気がします。

乗り換えてよかったこと

Androidは最初使い方が分からず戸惑ったけど、今はめちゃ快適です。動作もサクサクです。
サクサクなのはAndroidというより、高スペックなHUAWEI P30 Proのおかげだと思うけど、とにかく快適です。
「遅い」とか「ダサい」とかいうイメージは払拭されました。
Wifiを掴むのが早い。iPhoneだとときどきモタモタするときがあった。
指紋認証と顔認証を同時に使えるのが快適。iPhoneだと顔認証失敗するとパスコードを打たないといけなかった。Androidだとそういうとき指紋認証でいけるから楽。
カメラ超すごい。一眼レフを凌駕する品質。特にナイトモードと広角が気に入った。
・アプリが豊富にある。インストールするときにいちいち認証しないので気軽に入れられる。 ・バッテリーの持ちが異常に良い。モバイルバッテリーを使わずにすみます。1日使ってても充電が必要になるシーンはあまりないです。
・音楽ファイルとかを転送しやすい。

逆に不満なこと

・ディスプレイの左右が曲面化しててちょっと使いにくい。スワイプするときとか。Webページを見るときも、幅いっぱいにぎっちりコンテンツが表示されているページだと端っこが歪む。
・showroomアプリの通知がときどきこない。これはshowroomの問題なのかなー。twitterとかメールは問題なさそう。
・パソコンはMacを使っていますが、やはりMac-iPhoneの同期ができなくなるのはつらい。 spotlight使えない、メモ帳同期使えない。

驚愕のカメラ性能

ナイトモードというのが優秀で、暗い景色がかなりはっきり捉えます。ワンショットを撮るのに少し時間がかかりますが、一生懸命光を集めている感じがしてワクワクします。


これは長崎の夜景。「スマホで撮ったから画質悪い」みたいなのが全然ないです。
旅行に行くときでもこのスマホ1つあればどんなシーンでも対応できます。



2019/9に発売されたiPhone11 Max Proとのカメラ比較です。
HUAWEI P30 Proがコストパフォーマンスに優れていることが分かるでしょう。
「iPhone11のカメラすごい」て言ってる人を鼻で笑いたくなります。


HUAWEI P30 Pro (256GB) iPhone 11 Pro Max (256GB)
広角レンズ 4000万画素(F1.6/27mm) 1200万画素(F1.8/26mm)
望遠レンズ 800万画素(F3.4/125mm)
光学5倍、デジタル10倍、最大50倍デジタルズーム
1200万画素(F2.0/52mm)
光学2倍、デジタル2倍、最大10倍デジタルズーム
超広角レンズ 2000万画素(F2.2/16mm) 1200万画素(F2.4/13mm)
その他 ToFカメラ(深度測定カメラ)
インカメラ 3200万画素(F2.0) 1200万画素(F2.2)
価格 ¥91,000 ¥146,600

気になるQ&A

HUAWEI大丈夫?

HUAWEI製品が米国で禁輸措置となったり、個人情報が監視されているのでは?などと噂されていますが、スマホとして使う分には十分将来性がありますし、私は問題ないと思っています。
こういう心配を許容できない人はできないですし、できる人はできる、というだけの話ですので、一様に「HUAWEIは何も問題ない」とはできないですが、私は多少データを抜かれたとしても便利なものは使いたいですし、アメリカから疎まれても負けずに戦うHUAWEIを応援したいと思います。

Androidってダサくない?

これも個人の主観だと思いますが、たしかに私も
「キミiPhoneじゃないの?プププ」
と心の中でiPhoneユーザーであることに優越感を感じていた時期がありました。
しかしこれはいわれなき人種差別と同じようなもので、基本的に誰が何を使おうと文句を言われる筋合いはありません。
私は
「ダサいと思われても、機能が素晴らしいのだからiPhoneに引け目を感じる必要はない。むしろブランドだけでいい気になってるiPhoneユーザーかわいそう」
と思ってAndroidを愛でてます。
ただし、総合的なデザインの洗練度はiPhoneの方が格上だと思います。アプリの統一感とか、UIの統一感とか。AndroidはAppleのようにハードとソフトが同一企業でまとめられたプロダクトではないので、どうしてもそこはAppleにかないません。

MacとAndroidの相性は?

Macユーザーであれば、やはりもちろんiPhoneとの相性は最高です。Androidに切り替えたことで、iTunesが使えず最初は苦労しました。
メモ帳をMacパソコンと同期する手段を失ったので、代替としてSimplenoteというサービスを使い始めました。無料でスマホ-パソコン間のメモを動悸できるので便利です。メモ問題はこれで解決しました。
GoogleKeepも使えますが、パソコン版アプリが無いのでパソコンがオフラインのとき使えないという欠点がありますが、Simplenoteだとパソコン版アプリがあるのでそれも問題なしです。
iTunesが使えないので音楽ファイルを転送するなどで不便を感じる問題ですが、これはAndroid File Transferで解決しました。Androidスマホの中をFinderのようなファイラ形式で見られます。音楽ファイルとか写真ファイルとかを移動したりコピーしたりできるので便利です。
むしろiTunesよりもこちらの方がパソコンの捜査感に近くて好きです。iPhoneだと音楽ファイルはiTune経由でないと置けないので不便を感じるときがありますが、Androidだとこういうツールを使って自在にファイル移動やコピーができるので楽です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です