作者:上村崇 フリーランスのIT系エンジニア
twitter:@uemera facebook:uemura

香港・中国で使えるSIMカードの買い方とファイアウォール超えVPNの話


2017/12に香港と中国(深セン)を旅行したときのブログです。
旅行のために購入したスマホの通信用SIMカードと中国からVPNを使って接続する話をします。
2017/12の中国深圳・香港旅行記関連の記事はシリーズになっています。こちらの目次をご覧ください。

海外に旅行に行くときに日本で使えるスマホを持っていっても、渡航先では通信できません。
docomoとかauとかのキャリアのオプションで「海外ローミングサービス」に契約すれば使えるようにはなります。
ただし、キャリアのローミングサービスはそんなに安くない(1日3000円くらい)ので、日本からのローミングサービスは使わず、海外で現地SIMカードを買ってそれをスマホに入れて使ってます。
ただし、スマホ本体はキャリア縛り(SIMロック端末)のものではない、いわゆる「SIMロックフリー」のスマホでなければなりません。

今回は出発前にネットで買いました。
150香港ドル(2000円)で売られているものが、Amazonでは1410円で買える(Amazon Primeの場合)ので、現地で調達するより安いです。

China UnicomのSIMカードを買いました。
Amazon | 4G高速データ通信 中国本土31省と香港で7日利用可能 プリペイドSIM

7日間有効、2GBまで通信可能です。

61H5QrAHlgL._SL1000_

現地での滞在期間は12/6〜12/13だったので合計8日間ですが、とりあえず7日間用のSIMを買いました。
(使用開始タイミングは、現地で最初にネットに繋いだ日を1日目と数える)
ただ、2GBの通信量ではどっちみち足りないと思ったので、滞在途中で追加でHK$100払ってチャージしました。これでさらに7日間、2GB通信できます。
チャージするためのアクセスURLはパッケージに書いてます。中国国内からでもアクセスできます。クレジットカード支払いです。言語は中国語しかないですがなんとなく分かると思います。

実際に使ってみたところ、4GBの通信量でギリギリでした。日本に帰る飛行機に乗る直前で4GBになりました。ギリギリセーフ…
IMG_3279

香港内では、SIMカードを刺せばそのまま利用できました。
(ただし、IIJmioのように日本国内用のAPN設定をしている場合は、そのAPN設定をクリアにする必要があります。)
中国国内では、スマホの設定で「ローミングモード」にしておけば通信できます。

IMG_3279_copy

中国国内ではグレートファイアウォールのため一部サービスが利用できないが、このSIMカードはOK

中国国内ではグレートファイアウォール(金盾)というネット検閲システムがあって、Facebookとかtwitter、Googleなどのサービスが利用できません。
LINEもダメみたいです。
ただし、上記SIMカードならば中国国内でも通信できます。
これは、よく分かんないけど「中国のSIMではなく香港のSIMをローミングで使ってるから」らしいです。中国内で手に入れたSIMだとやはりファイアウォールの影響を受けます。

このSIMで困ったことと言えば… 電話番号が無い(データ通信専用SIM)なので、電話番号を使う認証が通らないことです。
中国のStarbucksで店内Wifiを使おうとしたのですが、電話番号によるナンバー認証が必要でした。この認証が通らずWifiが使えませんでした。

このように、香港SIMで、かつ「中国でも使えるよ」て謳っているSIMを使えば中国国内でもファイアウォールの制限を受けずインターネットを使えます。
私はネットで買いましたが、もちろん香港空港でも買えます。中国移動(China Mobile)のカウンターがありました。
China Unicomのカウンターは無いみたいです。(知らんけど。探せなかっただけかも)

香港国際空港の施設マップはこちらから。
http://www.hongkongairport.com/eng/interactive-map.html

中国移動のカウンターは到着ゲートのフロアにあります。
Screen_Shot_2017-12-30_at_22_23_28

香港空港にある、中国移動のカウンター
IMG_3252

一番左の「4G/3G中国国内」を買うと中国でも使えます。10日間1.5GBでHK$148
IMG_3255

中国国内用にVPNサービスも申し込んだ

上記のSIMカードで、中国国内でスマホからの通信はファイアウォールを通過して自由な通信を手に入れられるようになりましたが、現地Wifi経由でインターネットアクセスする場合は制限にひっかかってしまいます。
そこでそのファイアウォールを越えるためのVPNサービスが必要になります。
僕はvyprvpnを出発前に申し込みました。
https://www.goldenfrog.com/vyprvpn

Screen Shot 2017-12-30 at 23.03.51

1ヶ月でUS$13くらいするので安くはないですが、スマホアプリもあるし比較的簡単に接続できるので、おすすめだと思います。
(申込みは日本語が無いので英語で申し込む必要があります。)

2017/12の中国深圳・香港旅行記関連の記事はシリーズになっています。こちらの目次をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です