作者:上村崇 フリーランスのIT系エンジニア
twitter:@uemera facebook:uemura

香港から中国・深圳へ:深圳湾口岸経由のイミグレーションの方法を解説


2017/12/7に初めて深圳(深セン、shenzhen)に行きました。
香港から深圳湾口岸を経由して中国へ入国しました。その行き方、イミグレーションの手続きについて書きます。
2017/12の中国深圳・香港旅行記関連の記事はシリーズになっています。こちらの目次をご覧ください。

屯門から深圳湾口岸へ

香港の屯門(TuenMun)からバスに乗りました。深圳湾口岸行きのバスB3xです。15分おきくらいに出ているようです。オクトパスカード使えます。僕が乗ったときは$11HKD(160円)でした。深圳湾口岸まで30分弱で行けます。
<参考>深圳湾口岸行きの城巴B3X線 世界バス轉運站

深圳湾口岸行きのバスB3x

バスの2階席からの長めは最高です。全長5kmの深圳湾公路大橋を渡るときは「これから中国に入国するんだ!」というテンションがあがります。
深圳湾公路大橋

YouTube動画がありましたので貼っておきます。

深圳湾口岸は1つの建物の中で「香港からの出国」「中国への入国」の両方ができる「一地両検」なので、羅湖口岸や福田口岸などを利用した中国入国よりも短時間で通過できます。

深圳湾口岸

順路にしたがって進みます。
深圳湾口岸

香港出国

まず、出国手続きの窓口で用意するものは
・パスポート
・香港入国時に書いた入国カードの控え ※1
です。香港入国時にもらった半券のようなもの(※2)は渡す必要がありませんでした。

香港出国※1 香港への入国時に預かった入国カードの控え
香港出国※2 香港入国時にくれた半券はもういらない

中国入国

香港出国手続きを終えてさらに進むと、中国入国検査の窓口があります。
ここで
・パスポート
・中国入国カード
を提出します。中国入国カードは用紙をもらって書きます。提出後、窓口で入国カードの半券を戻してもらうので、これを帰国するまで保管します。

無事中国側に出れました。
深圳湾口岸

深圳湾口岸は鉄道の駅とはつながってません。
僕はここからタクシーに乗ったので公共交通機関については良く知らないのですが、
深圳市街へ行くにはバスがいろいろ出てるみたいです。
<参考>
深圳湾口岸公交车站_深圳湾口岸公交站点_经过深圳湾口岸的公交 深圳公交查询

2017/12の中国深圳・香港旅行記関連の記事はシリーズになっています。こちらの目次をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です