作者:上村崇 フリーランスのIT系エンジニア
twitter:@uemera facebook:uemura

だってしょうがないじゃない(和田アキ子風)


大学時代の友達が、出張で上海に住むというのを聞いて、
「それやったら上海日記書いてよ!」
で始まりそうな上海ブログ。

日曜日、トヤヲネット史上2つ目となるnucleusをインスコしていろいろいじってましたわ。

Movable TypeってのがCOOLや、って噂を聞いてたので、それ入れようと最初は思ってたんやけどね。フリー版は中途半端な生かされ方してるのでやめてもうた。完全フリーやと思ってたのに。
Linux Worldにも特集されてたからいいタイミングやな、と思ってたのに。

そんな製品選定とかでいろいろ悩んでたんもあって、結構時間かかった。
まだ設定ちゃんと終わってないし。

こんなことA氏が聞いたら、
「オレが頼んだときは作ってくれへんかったのに!」
って怒られそうやな。

だって~しょうがないじゃない~♪ 😉

おかげでベースも全然してないし。
・ベースの練習 0分
・情報処理の勉強 0分

関連記事


Linux debianでRAID(ミラーリング)構築。mdadmとpartedで
mdadmによるRAID (ミラーリング)構成手順です。ディスクが1台壊れたのでRAIDを組み直しました。環境はLinux Debian 9.11 (stretch) partedやmdadmコマンドで構築します。

Postfixメールサーバー:送信不可のユーザーを設定する
メールサーバーPostfixにて、送受信ができないユーザーを設定をする方法です。Linux、debian環境です。特定のメールアドレスを送受信不可にします。メールを許可しないLinuxユーザーを作るときに有効です。

Web開発・Web制作のツールや用語を初心者向けに大量紹介。これだけ知っておけば安心。
Webページ製作やWebのシステム開発ではいろんなツールやテクニック、用語を使いますが、全体像がなかなか掴みにくいと思ったので、初心者向けに用語をたくさんまとめました。これさえ押さえておけば業界の常識用語はだいたい網羅できると思います。

KVM仮想マシンをWebからアクセスできるKimchiをdebianにインストール
自宅サーバーにてKVMの仮想マシンを動かしていますが、外からでもリモートで操作できるようにkimchiを導入しました。 GitHub – kimchi-project/kimchi: An HTML5 man …

Linuxの権限について解説。setuidとかsetgidとかスティッキービットとか
setuidとかsetgidとかスティッキービットの解説です。Linuxのこれらの機能については考え方が難しいですが、setuidは「一般ユーザーがroot権限で動かすことができる仕組み」です。setgidはそのグループ版です。詳細なメカニズムを解説します。

One Reply to “だってしょうがないじゃない(和田アキ子風)”

asada@enemania にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です