作者:上村崇 フリーランスのIT系エンジニア
twitter:@uemera facebook:uemura

愛用の皮のコートが逝ってしまった件


 

愛用していた皮のコートのポケットの部分が破けてしまいました。

無理やりポケットに物を詰め込もうとしたらビリッ…と…

 

8年くらい前にオーストラリアに社員旅行へ行ったときに土産として買った羊皮のコートなんですが、

皮って破けるんだね。もっと丈夫なものかと思っていました。

それとも高級なものはもっと長持ちするのだろうか…

 

お気に入りのコートだっただけに、ショックです。

処分することになりますが、他の部分を何かに使えないものかと悩んでいます。

たとえば背中の部分を切り取って、パソコンのカバーとかランチョンマットとか… 何かいいアイデアないですかね!?

 

 

20100117IMG_6207

9 Replies to “愛用の皮のコートが逝ってしまった件”

  1. >るーるー
    ブックカバーいいかもですね!推理小説でも読んでそうなブックカバーになりそう!

    >むっく
    帽子は加工が大変そうやなー。エコバッグならなんとか。
    できれば切り取るだけの作業ですませて、めんどいので縫うとかはあまりしたくない…

  2. 使用済みのランドセルでミニチュアのランドセルにする職人さんがいるそうです。
    さぞお気に入りの皮のコートだったでしょうから
    ミニチュアにして残したらいいと思います。

    トンさんは器用なお方とお見受けしました。
    がんばってくださいwwwwwwww

  3. あ、そのランドセルの話、どっかで聞いたことあります。
    ミニチュア制作ですかー。難易度高いなぁw
    器用ですかねぇ…あまりそれは思ったことないですが、マメな方じゃないかとは思います。
    裁縫はほとんどしないですけど…

  4. 柔らかい革ジャンだと破れますよね。
    私も破れた事あります。
    高い革ジャンでも皮の種類によっては破れますね

    修繕とか出来る物もあるので、気に入っているのであれば直してみたらいかがでしょうか?
    腕のいいとこだと、後もわかりにくいように直してくれます。
    http://leather-reform.com/tag/%E7%A0%B4%E3%82%8C%E8%A3%9C%E4%BF%AE/
    http://www.poirot.co.jp/freepage_19_1.html
    Googleで検索すると色々出てきますよ。
    http://www.google.com/search?client=safari&rls=en&q=%E9%9D%A9%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3+%E7%A0%B4%E3%82%8C+%E4%BF%AE%E7%90%86&ie=UTF-8&oe=UTF-8

  5. 情報どうもありがとうございます。
    修繕もできるんですね。
    3万弱で買った製品なので、修繕費用をどこまで出すか悩みますが…
    しかも、他の部位もたぶん弱くなっていると思いますので、また同じように敗れたりしないかと…
    ちょっと考えてみます!
    どうもありがとうございました。

  6. 修繕しても、モノ自体がもう弱っているような気がするので、思い切ってサヨナラするのがいいかなと思っています。
    海外で買った、というところに手離せない感があるだけで、モノ自体特にいいものではないし。
    同じようなコートは日本でも同じくらいの値段で見つかると思う。

    いやー、ほんとに皆様いろいろとアドバイスありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です