作者:上村崇 フリーランスのIT系エンジニア
twitter:@uemera facebook:uemura

京都のデザート


先週、OSC京都へ行って来た帰りに、京都駅伊勢丹で買ったデザート。

一応名物みたいです。

 

下鴨茶寮の湯葉プリン

1個400円もする高級プリンです。

まぁ、おみやげもの価格ですね。

 

20100710IMG_0421 20100710IMG_0422 20100710IMG_0424

 

上に湯葉が乗っかってます。

味も湯葉の風味が効いてて普通においしい。

上品な味です。

 

こちらは麩饅頭

見た目は白玉を大きくしたような感じ。饅頭といっても表面は乾燥しておらず、みずみずしい笹の葉に包まれており、

賞味期限は3日。

中にはアンコが入ってます。

味はヨモギに似た感じです。

5つ入って1000円くらいでした。

 

20100710IMG_0426

 

 

20100710IMG_0427

 

京都駅直結の伊勢丹B1階に売ってます。

京都へお越しの際はおみやげにどうぞ。

4 Replies to “京都のデザート”

  1. 生クリームもフルーツものっていないプリンで
    400円はなかなか、世にない高級プリンですね!

    哲学の道にある叶匠寿庵のお店で
    お饅頭を友人と一個づつ買って
    川を泳ぐカモを眺めたのが良い思い出です。

    一個だけ買うのは勇気がいりますが高いんですもん!

  2. 下鴨茶寮って、京都では有名みたいですね。僕は初めて知りました。
    叶匠壽庵ってお店も知りませんでした。
    京都はいろいろ高いですよね!食べ歩きにもお金かかります。

  3. 小学校のころは、学校終わったら清水寺まで上って、八橋と宇治茶を試食しながら友達の家まで下ってました。
    ビバ試食!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です