作者:上村崇 フリーランスのIT系エンジニア
twitter:@uemera facebook:uemura

道頓堀へは阪神電車1本で


 

道頓堀にある、美人のおかみさんがいる銀平で食事しました。

Web界隈でお世話になっている方々のつてで宴会に呼んでいただきました。

 

 

20100412IMG_0326

 

 

高かったけど、ここのお魚はおいしかった!

17:30まで三ノ宮で仕事してまして、そこから駆けつけましたけど、去年から難波へは阪神電車一本で行けるようになりましたので、たいへん便利です。

 

 

20100412IMG_0327

 

人生の大先輩の方々のありがたいお説教?

僕はまったく歴史に詳しくないのですが、蒋介石が日本を救ったとか、

日本人たるもの日本書紀や古事記は読んでないといかんとか

いろいろお話を聞いたような気がしますが、酔ってたのであまり覚えてません…

 

いつもの会社のつきあいで行く宴会と違って、

カメラマンの方とか、ネットショップ経営、マッサージ店経営の方とかいろいろな方々が集うこういう飲み会は

自分にとって、とてもエキサイティングです。

去年mixiで知り合ってから、異業種交流に呼んでいただけるのはほんとにありがたいです。

 

自分より年輪を重ねた方のお話は自分にとって知らないことばかりだし、考え方もまた自分とは違うので、新しい発見があります。

経営者の方が多い会だったので、どういう風に世の中を見ているのかなどとても参考になりました。

 

同時に僕は、この席で大学院を出たけれど就職が見つからなくて困っているK君へのアドバイスをする任務を仰せつかっていたので、

彼にもいろいろアドバイスしてあげました。

ていうか去年ほとんど仕事が無かった僕がアドバイスできるのか甚だ疑問でしたけど…

 

就職戦線、ほんまに厳しいみたいです。未経験じゃ採ってくれない、かといって最初にキャリアを積ませてくれる会社が見つからない。

じゃあどうしろというのか。八方ふさがりです。

こうやってロストジェネレーションは量産されていくんですね。腐って行きつく先はニートやフリーター。

 

まぁでも何かしといた方がいいと思うので、とりあえず、

「基本情報処理資格でもとっとけ」

「Webサービスでもフリーソフトでもなんでもいいから、「○○作りました」と言えるものを作りなさい」

あたりアドバイスしときましたが…こういうケースではどういうアドバイスしたらいいんですかねぇ…

大前研一氏の本をプレゼントしておきましたが、何かの役に立つかも知れません。

4 Replies to “道頓堀へは阪神電車1本で”

  1. ガラガラポン、知りませんでした。そんな本出してたんですね。
    逆に僕はガラガラポン時代を知らないです…
    でもこの人の本は好きで何冊か読んでます。

  2. お疲れ様でした。^^
    また、件の青年のお世話をしていただいてありがとうございました。
    叱咤激励やヒントを話していただくだけできっと何かを得たと思います。

    たしかに、あそこの鮮魚は素晴らしいです。
    前職のときに和歌山支店に15年ほどおりましたので、銀平本店には何度も行ってました。
    本店と変わらない旨さでした。

    日本の恩人蒋介石さんと記紀(古事記+日本書紀)いちど読んでみてくださいね~
    まだ言ってるwwwうははwww

    まだまだ多彩な仲間がいらっしゃいますよ。
    少しずつお誘いしますのでまたにもご参加ください。^^

  3. どうもありがとうございました!
    お魚ほんとにおいしかったです。
    グランパさんはやっぱり幅広い人脈をお持ちですね。
    こういう顔ぶれの食事会はあまり経験なかったのでほんとに楽しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です