作者:上村崇 フリーランスのIT系エンジニア
twitter:@uemera facebook:uemura

宝塚へ栗拾いにいってきました


宝塚にある森脇観光農園は、宝塚市外からクルマで20分くらいで行けるお手軽な観光農園です。
ここで栗ひろいをしてきました。
 
IMG_7976.JPG

 
甥っ子2人も一緒に。
IMG_7974.JPG
 
IMG_7981.JPG
 
軽自動車の荷台に乗って5分くらい山を登ります。
結構急坂を登っていくので大人でも怖いです。スリル満点です。
IMG_1493.JPG
 
栗はこんな感じで落ちてはいるのですが、中身は先客でほぼ無くなっておりあまり残っていませんでした。
また、イノシシも食べにやってくるみたいで、そこら中に糞が落ちていました。
IMG_1492.JPG
 
 
この農園は朝9:00から営業しています。僕らは10時前くらいに到着して1時間半くらい栗ひろいを楽しんできました。
料金は大人1500円、子供800円です。
 
山の斜面にたくさん栗の木があって、そこを縦横無尽に拾って回ることができます。
一人につき1つ、栗ひろい用の袋をもらえます。自分が拾った栗をこの袋に詰めて持ち帰ることができるのですが、もうほとんど栗は残っていなかったので袋がいっぱいになるまで拾うことが出来ませんでした。
 
栗のピークはまさに今ごろですが、栗拾いのピークはちょっと過ぎてしまっていたようです。
1週間前にはけっこう栗が落ちていたみたいですので、栗拾いをする場合はもう少し早めに行った方がいいです。
また、朝早くいった我々でもなかなか栗が集められない状況でしたので、昼過ぎに参加人たちはより苦労しているのではないかと思います。
 
苦労した割に成果が上がらなかったのでめちゃ疲れましたが、子供は喜ぶので家族連れにはいいと思います。
食育にもなりますしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です