作者:上村崇 フリーランスのIT系エンジニア
twitter:@uemera facebook:uemura

入門者に最適な、簡単すぎるWordPressテーマ”doshirouto2014″を作ったので配布します! 初心者はこれでテーマを理解しよう!


2014/3/8に行われたWordPressの勉強会WordBench神戸にて、
「WordPressの常識をくつがえす超簡単テーマ”doshirouto2014″を作ったのでこれでテーマを理解しよう!」
というタイトルで発表しました。
そのときのスライドを公開します。
あわせて、この発表のために作った入門者向け簡単WordPressテーマ”doshirouto2014″を公開します。
 
去年5月に、Twenty Thirteenをベースにした超簡単テーマ”doshirouto”を作ったのですが、その後Twenty Fourteenが2014/12にリリースされてデフォルトテーマになり、doshirotoテーマも古くなってしまいました。
ということで、改めてTwenty Fourteenをベースにした簡単テーマ”doshirouto2014″を作ることにしました。

 
参考までに、去年のdoshiroutoの記事はこちら。
WordPressの常識をくつがえす超簡単テーマ”doshirouto”を作ったよ! 初心者はこれでテーマを理解しよう!
 
 

初心者向けWordPressテーマdoshirouto2014とは

最新リリースされたWordPressバージョン3.8以降に同梱されているTwenty Fourteenテーマをベースにして、初心者にも理解しやすいように改造した入門用テーマです。
こんな人の利用を想定しています。
・WordPressのテーマのしくみを理解したい。
・WordPressのテーマを作ったことがないけど、作れるようになりたい。
・WordPressのテーマって、難しいから今まで手をつけられなかった。
 
 

なぜこのテーマを作ったか?

WordPressのリリースのペースは早く、その度にどんどん高機能化されています。

 
機能が増えて便利になっていくのは良いのですが、その分、初めて触れるユーザにとって参入のハードルが上がってきています。
デフォルトテーマのTwenty Fourteenは、レスポンシブな見た目やWebフォント、おすすめコンテンツの表示など、機能がもりだくさんなのですが、それに比例してファイルの数が多くなっています。数えてみると62もありました。
もはや初心者は一朝一夕でテーマの仕組みを理解するのが難しくなってきています。
このままではWordPressが「なにやら難しくて扱いにくいツール」と初心者に映ってしまい、敬遠されてしまうのではないかと思いました。
実際、僕が直接お会いした初心者から、「WordPressの複雑なテーマの構造の理解に苦しんでおり、カスタマイズができない」といった声を多く聞いています。
確かに、デフォルトのテーマファイルの中身を覗くと、意味の分からない記号の羅列で、いったいどこを触っていいのか分かりませんね…
このままではWordPressの魅力が初心者になかなか理解されないのではないかと思いました。そこでできるだけ簡素にしたテーマを作って、それで「WordPressはここまで簡単になるんだよ」というのを知ってもらいたいと思いました。
doshirouto2014テーマに含まれるファイル数は、たったの6個です。
 
 

doshirouto2014の特徴

・日本語しか対応していません。
・古いバージョンのIEは対応していません(IE9以降はOK)。
・SEO最適化はされていません。
・カスタムヘッダーやWebフォント、genericons、おすすめコンテンツなどの新しい機能には対応していません。
・WordPress Version3.8以降で使用することを前提にしています。
・テーマを構成するファイル数を極限まで減らしたので、テーマファイルを使う人の心理的負担が軽減されています。
・テーマファイル内に日本語のコメントをたくさん埋め込み、ファイルの中身を読むだけで理解ができるようにしました。
 
 

使用上の注意

・あくまで初心者用の簡易テーマですので、練習用としてお使いください。実際にを運用しているサイトに使うといろいろ不都合や不便なところが出てくると思いますのでおすすめしません。
・このテーマには足りない機能がいっぱいありますので、足りないと思った時はデフォルトテーマTwenty Fourteenを使用していただくか、自分で機能拡張してください。
 
では、よいWordPressライフを!
 
doshirouto2014のダウンロードはこちらから!