作者:上村崇 フリーランスのIT系エンジニア
twitter:@uemera facebook:uemura

今日から客先で仕事しています


 

急な話ですが、公共事業関係の仕事で、前にお世話になっていた三宮の会社さんに召喚されて、今日から通勤しています。

 

この時期、予算消化の関係で滑り込み公共事業が多いんでしょうかね?

案件内容を聞いていても、「こんなの本当に必要か?」と思うことしきりですが、まぁ予算は使わないといけないんでしょう。

仕訳されたらまっさきに削られるんちゃうかと思うところです。

 

こういう事情なので、4月になったらまた仕事あるかどうか分からないけど、景気は少しずつ回復しているみたいで、営業さんに話を聞いても、以前よりは開発案件はあるみたいです。カーナビ関係の開発の仕事があるので、4月以降それがくるかも、とか言うてました。

 

電車通勤はほぼ1年ぶりです。なんか新鮮な感じがします。

自宅では別途SOHOのお仕事があるので、しばらくは並行で進めることになりそうです。

いろいろお話をいただけるのはありがたいことです。

 

野球スコアブックソフト"WebScoreRevolution"の機能アップの対応中なんですが、ちょっと時間があまり取れないのでリリースはもう少し先になりそうです。野球シーズン開幕までに間に合わせたいなと思っていましたが…

5 Replies to “今日から客先で仕事しています”

  1. 予算については、いつも思うのですが、今年度使いきらなかったら減らされるという造りがおかしいんじゃないかとおもんですよね。
    今年度使いきらなくても来年度は使い切る可能性もあるし、それを立証できて必要であれば配算される仕組みが必要ですね。
    使い切らなかった=未来永劫必要ないという図式はあかん。
    ついでに、予算を使い切らなかった頃が見積もりの精度不足なのか、年度中の経費削減努力の結果なのかというところもしっかりした評価をしないから、みなとりあえず使い切るんだよね。
    これについては、今の会社に化けてから通関するようになった。この点については公務員を批判したいと思う。

  2. まず予算を先に与えてしまうからダメなんじゃないでしょうか?
    「○○と○○と○○をやるから金くれ」って言う積み上げ式の申請を毎年させればいいんじゃないかと思うのですよ。

  3. お久しぶりです。
    「予算ありき」いいですよね。
    国家の辞書には倒産という言葉はない。
    一般企業でもよく使う「費用対効果」→「予算対効果」とかで
    「予算」を評価する仕組みがあればいいんですけどね。
    仕事帰りに遊びに来て下さい。
    たかじんもいますよ。

  4. >ボスさん
    また勤務地は三ノ宮になったんで、仕事帰りに遊びに行きます!
    日本という国家も倒産しますよ。十年後か二十年後か分からないですが、必ず来ます。

    >はっとりさん
    ありがとうございます。
    はっとりさんのお持ちのサイト、何かご協力できることがあればご相談ください!なんでもやりますんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です