作者:上村崇 フリーランスのIT系エンジニア
twitter:@uemera facebook:uemura

ハードディスクの捨て方


家の中を整理していたら、いらないHDDが結構たまっていました。
 
20101012IMG_7038.jpg
 
捨てにくいものなので、ついつい捨てずに置いてしまっていたのですが、それだと解決にならないので少しずつですが捨てていこうと思っています。
HDDを捨てるときには個人情報を盗み見られないように、データ消去ソフトをかけたあと捨てるのが筋なんだろうと思います。
またはこのように分解して捨てるのが良いのではないかと思います。
でもそんな丁寧に処理している人がいったいどれだけいるのでしょう? あるべき論は分かるのですが、キレイゴトにみえてしまいます。
 
僕はそんなめんどくさいことやお金をかけたりはしたくないので、かなり適当にやってます。
・HDDを顔の高さからアスファルトの地面に落とす
・コネクタ部分の端子をペンチでひん曲げたり切断したりして接続できないようにする
・HDD裏側に露出している基板回路を傷めつける
などをやって燃えないゴミに出しています。
正直、これだけやれば素人が復旧させるのは無理だと思います。実際僕もこの状態からはとても復旧させられません。
プロの中には復旧させることができる人がいるかも知れませんが… そこまでコストをかけて復旧させる価値は僕のHDDにはありません!
 
みんなどうやって捨ててるんかなぁ…? 興味あります。
 
ここに載っていた「塩水に漬けてから捨てる」ってのもなかなかお手軽そうでいいですね。

4 Replies to “ハードディスクの捨て方”

  1. データ消去ソフトは時間かかるから面倒だよね。そう言えば、自分、まだ一度もハードディスク、捨てた事無いかも。壊れた奴以外は。
    きっと家のあちこちに歴代のHDDが眠っているはず。120MBから40GBぐらいのが。

    自分が捨てる時はソフトに塩水やってみます。

  2. やっぱ、分解して、記録面を傷つけるが一番ですね、最近はトルクスドライバーも百金で売っていたりするので。最近はこの手のねじ使っているの多いので、ちょっとまともなドライバーを買っておいてもいいかも。

  3. >zeroakaさん
    120MBのHDD?年代ものやなー。
    うちは120GBいっぱい余ってる! 120GBが主役の時代が長かったんかな? 他は80GBがいくつかある感じ。
    >くにちゃん
    なるほど。
    基本、衝撃を与えたら壊れると思うのですが、たまたま打ちどころが良くてしぶとく行き残ってしまう恐れがあるんじゃないかな?と思うと心配なんですよ… それでもうひと手間加えています。
    >ピートさん
    ドライバーそんなに安く手に入るんですか。それなら買っておこうかな。特殊な形なのでドライバーはなかなか手に入らないのかと思っていました。
    ドライバーが手に入りやすいということは、中を開けられて悪用されるという可能性も高まるということですもんね。こっちも対策しないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です