作者:上村崇 フリーランスのIT系エンジニア
twitter:@uemera facebook:uemura

ケータイの話題


ケータイ関係の話題をちょっと集めてみました。
ひさしぶりにまともなブログ投稿した気がする… 最近忙しかったり、人生が悩ましかったりしてますもんで!

NEC、携帯電話事業を日立・カシオと統合(産経新聞) – Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090914-00000555-san-bus_all
日本の携帯メーカーは3社くらいにまで集約された方がいいと思う…
日本の市場だけで小さいパイを奪い合って、どのメーカーも苦戦してるし、なかなか海外に進出できてないし。いちど全部つぶして、新しい発想でiPhoneみたいなのと対決した方がいいと思うんだよね。
昔の資産をだらだら使ってて、新機種はなんか機能つけなきゃいけないから新しい機能つけて、って感じで来てるから、機能もとりとめがないし、まったく新しい発想が出てこない。

市場の話だと、中国なんかは7か月で6100万件増加って。それ日本の市場に匹敵しますやんか。
中国の携帯電話加入者、7億突破 増加の勢い衰えず
http://www.asahi.com/digital/mobile/TKY200909050145.html?ref=rss

ピッチのウィルコムが大ピンチ 社長更迭も前途多難
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/31/news014.html
3年くらい前は、W-ZERO3などのスマートフォンが流行って、私も持ってる人を見て羨ましく思ったものですが、最近はほんとに泣かず飛ばずですね。Willcomから乗り換えた人はいても、Willcomに乗り換えたって人は聞きませんもんね。

スマートフォン、携帯シェアの1割超す 7月販売12%に
http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=AS1D2705V%2027082009
ケータイの次の進化はこれから始まっていくんだと思います。
第2世代から第3世代への世代交代が進んできたように、次はケータイからスマートフォンへ地図が塗り替えられるのでしょう。
ケータイにワンセグがついて、防水機能がついてきた頃から、もうケータイに載せる機能は頭打ちなんじゃないかと思っていましたが、そういう方向に進化するのではなく、次はケータイからの脱皮を図っていくことになるんでしょうね。

Wi-Fi携帯電話、「2年おきに倍増」の予測
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/28/news006.html
これもケータイとパソコンの垣根が無くなっていく事例というか。

そしてこの2つの記事は対照的ですね。

・携帯電話7月の出荷台数(PHSを除く)は前年同月比30.7%減の251万9000台となった。昨秋以降の世界同時不況の影響によって、13カ月連続の前年実績割れとなった。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200909100087a.nwc

・ASCII.jp:iPhone累計出荷台数3000万台突破
http://ascii.jp/elem/000/000/448/448992/

iPhoneアプリ、チャンスがあれば作ってみたいなぁと思うのですが、MACが要るの?
Objective-CはCに似てるみたいだから、Cで食ってきた私としてはイケそうな気がするんだけど、MACがドシロートなんで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です